海外旅行JSTブログ

海外最新情報やトリビア、ときにはジェイエスティの内側まで大公開!!

飛行機の入口は世界共通のルール!

こんにちは!

ジェイエスティです。

 

飛行機に乗ったことがある方はピンとくるかもしれませんが、ボーディングブリッジもしくはタラップで飛行機に乗り込むとき、毎回左側から乗り込んでいることに気付いていましたか!?

 

 

飛行機の入口は『左側』が世界共通のルールとなっています。

小さい飛行機の場合は機体前方のドア1ヵ所から、大きい飛行機の場合は前方のドア2ヵ所を使って搭乗します。

 

『左側』から乗り降りするようになったのは、船の世界の慣習が関係しています。

船は船尾の右側に舵板が取り付けられていたため、接岸のしやすい左サイドから乗り降りするようになりました。

これ以外にも旅客機には船の世界からきている様々な習慣があります。

機体のことを「シップ」、機長のことを「キャプテン」、客室を「キャビン」、客室乗務員を「キャビンクルー」というのも同様です。

そもそも空港という字も“空の港”と書きますからね!

 

またパイロットの肩章のラインの数が4本線は機長、3本線は副操縦士というのも船の世界から引き継いでいる事項です。

何気ないことにもちゃんと意味があったんですね!

 

株式会社ジェイエスティ

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-15-27 いちご栄ビル4F

TEL: 052-264-0525 / FAX: 052-264-4007

営業時間: 平日 10:00-19:00 / 土・日・祝 10:00-17:00 ※水曜定休

WEBページ: http://www.jstgroup.com

Facebookページ: https://www.facebook.com/jstgroup/