海外旅行JSTブログ

海外最新情報やトリビア、ときにはジェイエスティの内側まで大公開!!

こんなところにあった!アジアのサグラダ・ファミリア

こんにちは!

ジェイエスティです。

 

スペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリアは有名ですね。

アントニオ・ガウディが設計し、1882年に着工して今もなお作り続けている(竣工予定2026年)未完の世界遺産です。

 

そんなサグラダ・ファミリアですが、実はタイのパタヤにも未完の寺院が存在していました!

バンコクから陸路で3時間弱、かつて米軍の保養地として開発されたビーチリゾートの北部に寺院があります。

 

その名も『サンクチュアリ・オブ・トゥルース』。

 

 

この寺院も1981年に着工してから今もなお工事が続いています。

歴史は本家に比べれば非常に浅いですが、それでも35年以上の月日をかけて工事をしている状況はサグラダ・ファミリアを彷彿させます。

 

また、この寺院は木造建築で釘を一本も使っていないという特徴もあります。

 

本家サグラダ・ファミリアに比べて非常に影の薄い寺院ではありますが、パタヤに行く際は是非お立ち寄りください!

 

株式会社ジェイエスティ

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄3-15-27 いちご栄ビル4F

TEL: 052-264-0525 / FAX: 052-264-4007

営業時間: 平日 10:00-19:00 / 土・日・祝 10:00-17:00 ※水曜定休

WEBページ: http://www.jstgroup.com

Facebookページ: https://www.facebook.com/jstgroup/